10年後20年後を見据えた丁寧な施工を心がけています。

以前と比べ塗料は進化を続け、今では20年以上の期待対応年数がある商品が販売されています。しかし、いかに商品がよくても、下地処理を怠り、塗料を薄めてしまっては、効果は発揮できません。お客様のお住まいを末永く守るためには、品質を守り、丁寧な施工が必要です。特に、下地処理を怠ると、数年でまた劣化してしまう恐れがあります。その為、施工する職人が10年後・20年後を見据えて、適切な工事を行うことが大切だと考えています。10年後・20年後の満足を考え日々、丁寧に施工しています。