シーリングの重要性。

外壁塗装をご検討中の皆様。業者選びを塗料の品質・価格だけで判断されていませんか?実は、外壁塗装で最も大切なのは下地処理です。お住まいの雨漏り危険な箇所として「外壁材の目地の隙間」が原因としてあげられています。まだ、お塗り替え業者の中には、傷んだシーリング材の上だけを補修して、塗装をする会社も見られます。その工事ではいくら高品質の塗料を使っても数年後にシーリングが割れてしまい、そこから雨水がお住まいに浸入してしまします。
他社でお見積もりをとられた方は、是非、シーリングのお見積もり金額や施工方法をよくご確認してください。

弊社はシーリングは打替えを行います。また、耐候性テストで30年相当の品質結果が実証されたオート化学社のオートンシリーズを使用させて頂き、シーリング部分には「10年間の保証」をつけさせて頂いております。お客様のお住まいを末永くより安全に守るため、弊社は材料や品質に拘っています。